誰でもできる空手。

強さと人間形成のリアル空手=全真会館

 

全真会館の空手では「安全で実戦的な空手」を旨とし、日本の優れた伝統文化である武道精神を学ぶとともに、現代社会における合理性と社会性を重んじた「人間形成」の空手であります。

 

いじめ問題や非行問題、子供の心の病、あるいは子供たちが被害者となる犯罪など、様々な社会問題がクローズアップされておりますが、全真会館は責任ある武道の団体として、これらの弊害から少年達を守り、健全な育成を促進するため、特に少年部の教育に力を入れております。

 

「いじめられないたくましい子供。いじめをしない正しい子供の育成」を典型的な目標の一例として、空手の武道教育の目標は、「実戦空手を通じて人間として一流の社会人を育てること」にあります。

 

全真会館では、それぞれの目的に応じて幅広いカリキュラムを用意しています。

練習も全くの初心者から段階を踏んで安全に稽古できる体系となっており、対人稽古もプロテクター等を用いることによって安全にも最大限の配慮をしていますので子供も安心して練習に打ち込むことができます。また修行の成果を発表し空手を学ぶ少年同士の交流の場として、道場チャレンジマッチ大会の他、毎年開催されるカラテオールジェネレーションカップ、リアルチャンピオンシップ選抜全真カップ(全関西・全東海)空手道選手権大会も用意されております。また他流大会にも多くチャレンジしています。

 

●ビギナー&テクニックコース(中部本部のみ)

基礎となる基本技術(正しい『突き』『蹴り』『受け』)を初心者にも分かりやすく練習していきます。

※ビギナーコースからの参加をお勧めします。

●一般コース

級や帯の色に関係なく、どなたでも参加できます。実戦的な技術(コンビネーション、相手を倒す為のテクニック等)まで、幅広く学んでいきます。初心者も参加できます。防具を付けての自由組手(スパーリング)を中心に、それに必要な簡単なテクニックなども練習していきます。

○ミックスコース(中部本部のみ)

少年・一般ミックスで稽古します。

●幼年コース

満4才から小学2年生のコースです。最低限の礼儀やしつけはもちろん、正道空手の基本技術を学ぶ事によって、精神的、肉体的にも強い子を育てます。

●少年コース

組手稽古を中心に行い、組手に必要なテクニック(初級から中級レベル)を学びます。ワンランク上の強さ、うまさを目指していく子供達のコースです。組手稽古やミット稽古を中心にやっていきます。主に9才~15才(中学3年生)までのコースです。(例外もあります。)

●キックボクシングコース

●レディースフィットネスコース(中部本部のみ)

無料1回体験レッスン実施中!

まったくの初心者でも丁寧に指導致します. (Tシャツ、ジャージ等動きやすい物をご持参下さい。)

ご予約随時受付中